ゆらぎ体操セラピーは、ゆらゆらと心地よいリズムで体をゆすりながら、骨盤のゆがみを直し、腰痛、肩こりなどの痛みやコリ、不眠やストレスを解消します!

533-0033 大阪市東淀川区東中島1-17-5-540


 

お問合せ・ご相談はこちら

06-6320-0784

体験者の声

体験者の声

ゆらぎ体操教室 参加者の声をご紹介

ご本人の承諾を得ていますが、すべて匿名でご紹介します。

K様 女性

寝転んでも背中が痛かったのですが、痛みがなくなりました

私はパソコンを始めてから「ネコ背」になり、自分で姿勢を治さなくてはと思い、「ゆらぎ体操」の教室に参加しました。

最初のうちは寝転んでも背中が痛かったのですが、今は痛みがなくなりました。

私は、毎週土曜日の教室に入っています。
1週間に溜まったストレスを解消しています。

75分間何も考えず、頭の中が空っぽで終わった時の気持ち良さは何事にも代えられないです。

H様 男性 67歳

五十肩がすっかり改善されました

五十肩(実年齢は67歳)で長年治療していましたが、改善されず、この教室に参加して、早や2年過ぎになりますが、すっかり改善され80~90%まで回復しましたので喜んでいます。

T様 女性

自分の体と向き合う時間がとれて感謝しています

終了した時は体がフニャーとした感じ。眠気を誘います。
文句なしにとっても良いんです!!
週一度の参加ですが、自分の体とゆっくり向き合う時間がとれて感謝しております。

H様 女性 71歳

病みつきになって、体操の日が待ち遠しいです

最初は整理券がいると言われて、面倒だと思い受講しませんでした。
H.20年9月から受講して、心身が安らぎを感じ身体の調子もよくなり元気になりましたので続けるようになりました。

重症筋無力症という難病になって13年になります。
薬を服用していますが

  1. 筋肉が衰えないようにすること
  2. 疲れにくくすること
  3. 身軽に動けること
  4. 正座ができるようになること
  5. 元気でいること

以上のことを頭に入れています。

受講して無理な姿勢や難しい動作がなく、一つ一つゆっくり筋肉を解しながら、血流を良くしていきしだいに身体全体が気持ちよくいやされてきます。

受講して7ヶ月が過ぎ効果が出たことは

  1. 身体が柔らかくなり動きがよくなったこと
  2. 血流がスムーズになり疲れが出なくなったこと
  3. 筋肉を解すことで少しづつですが正座が出来るようになってきたこと
  4. 元気になり心身ともに若返ってきたこと
  5. 回数を重ねるごとに身体が喜びを感じること

現在は病みつきになって、ゆらぎ体操の日が楽しみで待ち遠しいです。
先生の無理のないやさしい進行に身体も動きやすく、時間のたつのが早いこと。
これからも続けていきますので、よろしくご指導をお願いいたします。

匿名

風邪もほとんど引かなくなりました

「ゆらぎ体操」に参加して、3年近くになります。
気がつくと、風邪もほとんど引かなくなり、肩こりも楽になり、ずい分体調がよくなりました。

外反母趾の為、長い距離を歩くと親指のつけ根が痛かったのが体操を続けていると、正座して足の指を立てて、おしりで、とんとんしても平気だし、ハイキングも楽しめるようになりました。

S様 女性 67歳

要手術の診断を受けましたが・・・

早いもので、もう7年も経ったのですね。
私も教室開講時から、指導を頂いております。
レッスン開始時の自分の体が、70分後にはこれが自分の体かと思うくらい楽になります。

私は6年前に大台ケ原を山歩きした折に左ヒザに不具合が発生し、整形外科でMRI撮影をした結果、要手術の診断を受けましたが森先生に相談し、先生の個人指導(整体)を受けることにしました。
その結果、4回(1ヶ月)で完治しました。
(先生いわく 治したのではなく、元に戻しただけとの言葉でした)

今でも先生は私にとって神様的存在です。
これからも末永くご指導ください。

Y様 男性 82歳

腰痛の不快感から解放されました

先生のお人柄に魅かれて参加。
老齢でも無理なく出来、普段動かさない筋肉を働かせ、体操後の爽快さが好きです。

参加以前の悩みは、多年にわたり腰痛で困って居りましたが体操を始め10年経った今は腰痛の不快感から解放されました。

I様 女性 72歳

腰痛、肩こりはとても楽になりました

年輩者にとって、動きやすいゆらぎ体操は適度であり、快適です。
友人に勧められ、3年前から御世話になっています。
始めは腰痛、肩こり、膝の痛みがひどかったのですが御陰様で腰痛、肩こりはとても楽になりました。

膝の痛みはなかなか直らず、相変わらず長座で失礼しています。
なんとか膝も良くなる様に続けてがんばって行きたいと思います。
それから、水曜日の夜はぐっすりと眠れます。
これからもよろしくお願い致します。

K様

終わった後の何とも言えない体の開放感・・・

ゆらぎ体操をして、終わった後の何とも言えない体の開放感。
体が軽くなったような気がします。

10年位前に腰の調子が悪くなり、レントゲンをとると、すべり症と言われました。
同じ姿勢を長くしていると腰がだるくなり、あまり無理ができませんでしたが、ゆらぎ体操を続けているうちにだんだん腰の調子が良くなったように思います。
これからも続けていきたいと思います。

匿名

頭痛を忘れるようになりました

体がリラックスできるので参加しています。
頭痛をよくしていたが、ゆらぎ体操をして忘れるようになりました。

K様 女性 66歳

終わったら、とにかく体が軽くなる

終わったら、とにかく体が軽くなる。
自転車に乗って帰る時(昔の映画で)「E・T」の少年達が、自転車に乗って空をとんでいる映像がうかんで
「こんな感じかな」と想像してしまう。
お陰様で「お気に入りのポーズ」が何点かみつかり
(多分「肩こり」解消ポーズ)そのあとすっきりする。
「腰痛」が治りました。
(教室に参加しはじめて2~3ヶ月で実感し、以来整骨医院通いなし)
「肩こり」は上記のとおり。

就寝時、無事に過ごせた一日を感謝して「腰フリ・フリ~」を何度かして眠りにつく・・・・・・・・・安眠。
朝目覚めて、また「腰フリ・フリ~」でさあー今日も一日元気でヤルゾー!!
「ゆらぎ体操」の数々のポーズの中で最高のポーズです。ありがとう。

ゆらぎ整体(個人セラピー)体験者の声をご紹介

ご本人の承諾を得ていますが、すべて匿名でご紹介します。

H様 女性 38歳

車の運転もできない状態でした・・・

8年前、腰痛のため車の運転もできない状態でした。
病院に行っても、痛み止めをくれるだけで、何の解決にもなりませんでした。

そこで友人に紹介してもらって、半年でみるみる痛みがやわらぎ、その後、今までひどくなったことがありません。なので、予防のため月1回通っています。

Y様 女性 73歳

股関節の手術をすることになっていました・・・

もともと腰痛がありましたが、股関節に痛みが出はじめ、車の乗りおりすら痛みを感じるようになり、手術することになりました。
その時、娘から手術を行う前に一度だけ体験してみて!とゆらぎ整体をすすめられ、股関節の痛みがとれたため、結局、手術をうけることなく今日に至っています。(3年になります)

マッサージをうけて気持ち良いのは、その時だけですがゆらぎ整体を受けると、体全体のゆがみがとれ、腰が痛くてもうだめだと思っていても必ず良くなると実感します。
娘からも1ヶ月に1回のメンテナンスだから、必ず行くようにと言われています。

S様 男性 42歳

正直狐につままれた状況です

私は市職員であり、残業が常に多く、多い月には100時間以上の時間外勤務を行っており、以前は月に2回はマッサージに通っていました。
しかしながら、常に眼精疲労と頭痛に悩まされ、いろいろな治療院に通ってみましたが、改善はみられませんでした。

初めてゆらぎ整体を受けた後に目の前が明るく感じ、うそのように眼精疲労(頭痛、吐き気、めまい)がなくなり、現在も月1回通っています。
初めて受けた日に妻に猫背が直っていると指摘され、びっくりしました。
自分でもある程度は自覚していましたが、背中に定規をさした状態になりました。
ただ、最初の3~4回までは、体がリバウンドしようとするため2~3日は違和感やだるさを感じましたが、これも最近では慣れてきました。

現在では、特にパソコンの前では姿勢を体が自覚するようになり、猫背で仕事を行うことが少なくなってきました。
先生の言われる骨盤のゆがみを矯正する必要性を認識し、整体を行うことの大切さがわかりましたが一方ではあまりの単純な治療でのこの大きな結果に正直狐につままれた状況です。

K様 女性 46歳

痛みが出ないのが不思議です

これまで、針、マッサージ、整骨院での電気治療等いろいろな治療を受けましたが、どれも合わずに困っていました。
「ゆらぎ整体」では無理なく、体と対話するような感覚で体の調子やゆがみ等を整えてもらえるので、とても気に入っています。
これまでに体験したことのないもので、「ゆらぎ整体」に出会えて本当によかったです。

「ゆらぎ整体」を受ける以前に膝痛、腰痛、肩こりなどがありました。
体のバランスが悪かったため、いたるところに痛みが出ていたと思います。
痛みが増すと仕事に差しさわりが出るため、整骨院に連日通院し電気治療を受けていました。
連日の通院、それに要する時間の確保が難しいこと、治ってもまたしばらくすると痛みが出てくることに悩まされていました。

「ゆらぎ整体」を受けるようになってからは、一度も膝と腰の痛みが出ていません。
「ゆらぎ整体」を受けた直後は体の緊張がほぐれた感じと、目の奥の疲れがとれた感じで、視界が明るくなります。
体の脱力感もあるので、その日はいつにも増して快眠できるように思います。

そして何がどう違うのかが具体的にはわからないのですが1ヶ月に一度しか受けていないのに、体の部分的な痛みが出ないのです。
根本的にゆがみ等を整えてもらっているからだと思うのですが不思議なくらいです。
これからもずっと続けていっていただければ嬉しいです。
先生、今後ともよろしくお願いします。

N様 女性 45歳

症状は慢性化し、長く苦しみました・・・

整体=バキボキ!のイメージとちがい、ゆらぎ整体はゆったりしていて無理がありません。 
体勢(調)を整えるメンテナンスとして、もう9年通っています。
一回の治療で約一ヶ月元気。このコストパフォーマンスのよさも◎
これをいくら説いても解らん大阪人がいるのが解せません。

以前は、ケガ等で外科、整形外科、整骨・・・へとよく通いました。
月に10日程も通院しましたが、その割りに薬効は得られず、症状は慢性化し、長く苦しみました。
レントゲンでつかめず「リューマチか?」と言う医師もいました。
10代の時です。なんという青春・・・。

関節のズレが原因だと知ったのは、森先生のツルの如き一言でです。
今、右手でこれを書いています。以前はできませんでした。
長時間筆やペン、おはしを持つとしびれたのです。
一度真っ当な状態を知ると、異状に気づくことができます。
つまってくると「もう何日すると整体の日・・・」と呪文をとなえつつ心待ちにしています。
大きな用事はその後に・・・なんて予定もたてて・・・。

又、人様の様子、姿勢にも注意が自然といきます。
知己ならば「いい先生知っていますョ・・・」と親切心を出しもしますが本当は教えんのん、もったいない気がします。

U様 男性 59歳

会う人ごとにスマートになったねと言われてうれしかった

体も気持ちもリフレッシュされて、新しい力をもらうような気がします。
3年ほど受けておりますが、体調もよく、気持ちも前向きになったように思います。

普段はデスクワークが多い仕事(特にパソコン)で知らぬ間に肩こりがひどくなっていた。
「ゆらぎ整体」を受けて、体に潤滑油を注いでもらっている感じがします。

  • 肩(肩甲骨回り)が軽くなり、肩こりが解消された。
  • 腰回りがスッキリ。体重が減少した。ウエスト5cm体重6kg減少
    (会う人ごとにスマートになったねと言われて、うれしかった)
  • 体が軽くなり、歩くことが楽しくなった。
  • 適度の体操をするようになった。食生活に留意するようになった。

M様 女性 48歳

終わると憑き物が落ちたような感じがします

ゆらぎ整体を受けているときは、自分で体を動かしているにもかかわらず心地よく、終わると憑きものが落ちたような感じがします。
そして2、3日すると体全体の調子がなんとなく良くなっていることに「ああそういえば・・・」という感じで気づきます。
それでもまた忙しい暮らしの中でいろいろなバランスを崩すようで、1ヶ月経つ頃には整体の日が待ちどうしくなるサイクルができてしまいました。
そうやって調整しながら続けていくのが今の私には大切かなと思います。

ゆらぎ整体に出会う1年前、交通事故による頚椎捻挫から脱出できず、首周りは、ぱんぱんの状態でした。
だんだんひどくなり、夜眠っていても痛みに起き上がったり、バックを肩に掛けることさえできなくなった頃、知人の紹介でゆらぎ整体に出会いました。

でも、1回目を受けてすぐに劇的に快復したというわけではありません。
なんとなく体が柔らかく、軽くなった感じがしたように記憶しています。
そして3ヶ月(3回)くらい続けているうちに、夫から「この頃肩揉んでと言わなくなったね」と言われました。
整体を受ける前はどうしようもない痛みに耐えかねると、夫の下手なマッサージをせがみ、あげくに「揉み方に愛情が感じられない」などと不満を言っていたものです。
そう言われれば、頭痛がしたり、夜中に起き上がることもなくなったなと気づきました。

それから5年が経ちました。年齢を重ねるごとに痛い部分は増えていますがあの頃体験したようなひどい状態にはならずにすんでいます。
それは毎月、日々の暮らしの中でゆがんでしまった体(心も?)を丁寧に修正していただいているからこそと思っています。
先生もご自分のお体を大切にしていただいて、できるだけ長くおいでいただくように願っています。

I様 女性 88歳

やさしく無理のない動作を繰り返されるので、とても楽に受けられます

平成16年暮れ、コンクリートの上で転び、大腿部骨折、手術、2ヶ月入院で退院。
その後、腰痛が出た為、MRI検査の結果、腰痛5番目に髄核が出て椎間板ヘルニアになりました。
麻酔をかけ治療の方法があると聞きましたが、狭心症がある為、行わない方が良いと云われ、腰痛体操などで過ごしていましたが、整体が良いと聞き、森先生の整体を受けることに致しました。

以前ある有名力士が整体を受けていると聞き、あの大きな男性だから唯のマッサージと違って相当きつい技が行われるのではと思いました。
私は19年12月第1回目を受け、2階から降りると友達から、さっきと全く違う、楽そうに歩いていると云われ、大変自信を持つようになりました。

森先生の技術は自然体で、やさしく無理のない動作を繰り返されるのでとても楽に受けられます。
家に居る時、先生の真似をして私のできる範囲で行っています。
昔のように健やかにはならない、もう高齢ですから。
現状維持で楽に歩くことができると確信し、今後も森先生の字の通りゆらぎ整体を受けることを楽しく思っております。
よろしくお願い致します。

大阪府 大中尚一さん

整体って“ボキボキ痛い”イメージがあったんですが、やってもらうと全く痛くない。不思議な感じでしたね

 ゆらぎ整体を受ける前は、仕事が忙しく、睡眠不足気味でした。だいぶ疲れやすくなってました。

森先生とはおつきあいがあって、ゆらぎ体操のことはよく存じ上げていたのですが、整体についてはよく知りませんでした。

 ただ、知人が受けていて

『すごくよかった』

と言っていたので、一度受けてみようと思って予約をしてみました。

整体って“ボキボキ痛い”イメージがあったんですが、やってもらうと全く痛くない。不思議な感じでしたね。

すごくリラックスして受けられて、その夜は熟睡しました。

肩こりも軽くなって、受診してよかったです。

慢性的に疲れ気味な人や肩こりがある人は、ぜひ受診をオススメします。

大阪府 戸田雄貴さん

施術が終わって立ち上がると猫背が治って、背筋がピンと伸びていたので、周りの人に驚かれました

普段、仕事がデスクワーク中心で、ほぼ一日中パソコンに向かっていることもあり、目の疲れや肩こり、猫背で悩んでいました。

症状を和らげるために、整体院に通うことも検討しましたが、昔整骨院でボキボキ鳴らす治療を受けて痛い思いをした経験があり、二の足を踏んでいました。

ある日、知人からゆらぎ整体の話を聞き、ゆったりした気持ち良い施術で、体もすごくラクになるということだったので、ぜひ自分も受けてみたいと思いました。

実際に施術を受けてみると、痛みは全くなく、疲れやコリが解放されていく感覚があり、とても気持ち良かったです。

施術が終わって立ち上がると、猫背が治って背筋がピンと伸びていたので、周りの人に驚かれました。また、心身共にリラックスできたおかげで、その日の夜はぐっすり眠ることができました。

まだ1回施術を受けただけなのですが、期待していた以上に効果があったので、これからも定期的に施術を受けたいと思っています。

ゆらぎ整体(個人セラピー)体験談

ご本人の承諾を得ていますので、そのまま掲載します。

島根県大田市 山崎朋子

痛みは病院では治らない!?

小学校1年生の姪に逆上がりを披露した直後のことでした。

腰から下がいやーな感じで、だる重たくなり、時間が経つごとに痛みが増していきました。

行きつけの整骨院は休診日。電話すると「冷やしなさい」とのこと。
感覚が麻痺するほど冷やしましたが、痛みはさらに増すばかり。

うつ伏せで寝ているだけでも、ずうーん、ずうーんと痛むのです。
この痛みをどうにかしないと、トイレにもいけないではありませんか!

さんざん迷ったあげくに病院に行くことにしました。
車で5分以内。それ以上は座れそうにありませんでした。

そして、やっとたどり着いた病院で・・・。
「どうされましたか?」
「腰を傷めました。痛くて座ることも、かがむこともできません」
「では、レントゲンを撮りましょう」
「いえ、骨は大丈夫です。筋肉を傷めただけですから、痛み止めを・・・」
「それはダメです」
「えっ?」
「撮ることになっているのです。ついてきて下さい!」

何とまあ、いきなり驚きましたが、すたすた行ってしまうので仕方なく、すり足で一生懸命追いかけました。

「ではズボンを脱いでください」
「あ、上がゴムのジャージをはいてきましたので・・・」
「いけません。万一金具があると困ります。脱いでください」
ゴムだって言ってんのに!
腰痛の方なら、おわかりでしょう。ズボンの上げ下ろしがどれだけつらいか・・・。
やっとの思いでお出かけ用のジャージに着替えたというのに!

そして、台の上で。
「横むきで寝て膝をかかえてください」
「ちょっと痛くて曲げられないのですが・・・」
「だめです!痛いところまで曲げてください。でないと良い写真が撮れません!」
痛いところまでって、そりゃないでしょう。良い写真って一体・・・?
無理やり3ポーズもさせられた私は、すっかり不機嫌になりました。

やっと先生の診察です。
「骨は大丈夫。安心してください。筋肉を傷めただけです。立派な骨ですねえ」
「・・・。」
「痛いですか」
「痛いです!」
「良いものがあります!」

1枚の紙を取り出し、言われました。
「腰痛体操(1)へそのぞき、これをしましょう」
「そんな格好、今できません!」
あおむけに寝て、ひざをたて、首の後ろで両手を組んでおへそをのぞきこむ体操です。
今の私は直立不動の状態なのです。
「は、は、は。治ったらですよ。これをすれば、治ります」
「本当ですか?」
「はい。3年続けてください」

冗談じゃない!!私は今日、今、この時が痛くてたまらないのに3年も待てるかー!!

明日のお昼頃に痛みがとれるという、やけにのんびりした注射をうたれ、ぺろぺろの腰痛ベルトを巻いてもらい、筋肉を柔らかくするという薬をもらい、しっかりお金を払って、がっくり疲れておうちに帰ったのでした。

そして、翌日。
知り合いの方の紹介で、偶然にも大田市に来ておられた森先生に出会ったのです。

この先生なら大丈夫と思ったのは、最初に私の立ち姿を見るやいなや「かなり痛いですね。これじゃ動けないでしょう。」と言われた時でした。

本当に辛い時、痛いとか苦しいということが、わかってもらえると気持ちがすごく楽になります。

「痛くないところまで、ゆっくり動かして。ゆっくりね、無理しないで。」という言葉。
昨日とは大違いです。

やり方は、息をすったり、はいたりしながら、ゆっくり体を動かしていくもので先生と軽く押し合いをしたり、ひっぱりあいをするといった感じです。

先生に助けてもらいながら、一緒に体操しているみたいです。

カイロプラクティックのように骨をぼきぼき鳴らしたり、整骨院のような指圧や超音波といったものは一切なし。薬もなければ痛みもない。
あるのは、かたまっていた筋肉がじわじわとほぐれていく心地よさ。

終わった後、立ったとき、なんか足の裏全体でしっかり立っている、という感じがありました。

そして、そろそろと体を曲げたり、のばしたり、ひねったり・・・
えーー、痛くない!!!

そんなわけはないと思いましたが、本当に痛くないのです!

森先生は、驚いたような様子もなく、当たり前のような顔をしています。
私もまた「来た時とは別人」になって帰った一人らしいです。

それから、早1ヶ月経ちました。

腰が痛くなることもあるけどあの日のような辛い痛みはそれっきりなくなりました!
森先生に教えてもらった体操を少しだけしているのもいいみたいです。

病院でのやりとりは、特別なことではなく、多くの人が体験していることだと思います。

治るためには、少々のことはがまんしなくては、と思っている人も多いでしょう。
しかし、病院では治らないことがあるし、病院はくたびれる。
これが、この度の教訓です。

森先生のような方法があることに本当に驚きました。
自分の体に必要なこと、それを選択できる賢さを持ちたいと思いました。

おわり

医療の落とし穴(体験談の解説)

さて、山崎さんの体験談はいかがでしたか?

さて、私(森)がどんな魔法をかけたのか?
その謎解きをしておきましょう。笑

山崎さんは、病院でまず検査を受けました。
しかし、X線検査(レントゲン)で異常が見つかりませんでした。
X線は骨の検査ですから、骨には異常がなかったということですね。

一般的に腰痛で、その他の検査、たとえばCT(X線コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像)検査、RI検査など最新鋭の検査をしても異常が見つからないケースが多いのです。

あらゆる検査をしても、異常が見つからない。
なのに、痛くて痛くて、困っている・・・。

これは、一体どうしてなのでしょうか?

痛みというのは、何らかの異常のサインと考えられます。

それなのになぜ検査で異常が見つからないのでしょう?

それは多くの場合、痛みの原因が筋肉にあるからです。
筋肉が部分的に緊張したり、炎症を起こしているため、筋肉の神経が痛みとして伝えてくれているのです。

しかし、検査では筋肉の緊張や炎症の程度を目に見える形にすることは難しいのです。

では、なぜ筋肉に緊張や炎症が起きたのでしょう?

それは、検査ではよく解らないけれど骨盤の関節や腰椎(背骨)の関節に微妙なズレや歪みが生じて、筋肉のある部分に大きな負担がかかった状態になっているからだと私は考えています。

この時、ご本人に簡単な動作をしてもらって体の動きをよく観察すると、どの関節に歪みがあるのか、見当がつきます。

山崎さんの場合は、骨盤の仙腸関節の歪みだと判断しました。

私はご本人に簡単な動作をしてもらいながら、ご本人の力を利用して歪みを直す独自の方法を開発しており、それを「ゆらぎ整体」または「個人セラピー」と呼んでいます。

これは、押したり、揉んだり、ボキボキするような他力を加えるのではなく、ご本人に簡単な動作をしてもらってそれをサポートしたり、軽く抵抗をかけることによって、一瞬で歪みを調整する方法です。

私の使った魔法は、これです!(笑)

その具体的なメソッド(方法)を言葉で説明することは難しいですので、興味のある方は一度セミナー等に参加してください。

山崎さんの場合は、鉄棒で逆上がりをした際に無理な力がかかり、骨盤の関節がずれてしまったことが引き金になり、いやゆるギックリ腰(急性腰痛)になってしまったのですが、急性の腰痛に限らず、慢性的な腰痛の多くも、このような関節のズレや歪みが深く関わっていると私は考えています。

このような関節のズレや歪みを他力で調整したとしても、また元に戻ったり、慢性化しやすい
と思いますので、できるだけ本人が自分で体を動かす方法で、骨格(関節)の歪みだけではなく、筋肉の癖や歪みも含めて、トータルに調整するのが、長期的には一番良いと考えています。

このような視点から見ると、病院で一般的に行われていることは、根本的治療ではなく、
その場しのぎの対症療法であることがお解りいただける思います。
(時には、痛み止めも必要でしょうが・・・)

以上、山崎さんの体験談から、今の医療の問題点も含めて解説してみました。
何かあなたのお役に立ちましたでしょうか?

それでは、どうぞお元気で。腰痛にはお気を付けください。笑

森 明彦

メディア情報1

関西テレビの番組『ちゃちゃ入れマンデー』で「ゆらぎ体操」の教室が紹介されました!

yuragitaisou kouza.jpg

メディア情報2

『ゆらぎ体操』の本が
全国書店にて好評発売中!(出版:自由国民社)
アマゾンでも購入可。
下の表紙をクリック!

yuragitaisou kouza.jpg

メディア情報3

『クロワッサン』
で紹介されました!
『クロワッサン・オンライン』で閲覧可。
下の表紙をクリック!

yuragitaisou kouza.jpg

代表 プロフィール

Picture Mori (2).jpg

森 明彦 (もり あきひこ)

日本ゆらぎ体操セラピー協会            会長
         ゆらぎ体操Ⓡ 開発者

YURAGI THERAPYという新時代の運動や整体法を考案し、全国各地へ広めている。ゆらぎ体操(R)という名称で開催されている教室や講座は、行列待ちやキャンセル待ちが続出。
大阪のフィットネスクラブでは、18年以上に渡って行列をつくり、たった1クラスで
のべ50,000人以上を集客。この実績は、日本のフィットネスクラブ業界でNo.1といわれている。
 テレビや新聞、雑誌などのメディア、および書籍でも多数取り上げられており、日本国内のみならず、海外の雑誌でも特集で紹介されている。

指導者の養成も行っており、新時代のインストラクターやセラピストを輩出している。
 また、ピアニストとしても活動し、心身を癒す独自の音の世界を創り出している。

<代表的な著作>
 【書籍】
『ゴロ寝でできる! ゆらぎ体操    ~行列のできる体操教室が教    える~』(自由国民社)
 【DVD】
『ゆらぎ体操セラピーVol.1~    骨盤のゆがみを直し、痛みや
  ストレスを解消!~』

 

プロフィール詳細はこちら

ご連絡先はこちら

日本ゆらぎ体操セラピー協会

事務局

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-17-5-540

06-6320-0784

080-3033-9780

yuragiex☆gmail.com(☆を@に変えてください。)

URL:http://www.ha-i.jp/

無料メールマガジン

ゆらぎ体操DVD

ご自宅で体験できます!

ゆらぎ体操DVD

「実際に試してみたいけど、やり方がよくわからない…」という方のために、ご自宅で無理なく「ゆらぎ体操セラピー」の基本を習得していただけるよう、DVD教材をご用意しております。
是非、あなたもこのDVDをご覧になって、「ゆらぎ体操セラピー」の素晴らしさを実感してください。

詳細はこちら